飾りを付けて

積雪ゼロ、冬晴れの祝日

11月23日
 久々に縫い物仕事。

孫のGパンの股上が浅くて座るとお尻の割れ目が見えちゃうのだとか・・・。
お直しを頼まれました。
ソファに座ってまずは解体。
ベルト部分と本体を解くのに一苦労しました。
冬晴れで、南からが入る日差しがさんさん!!じりじりするのは心と背中。

分離した間にちょうど良い生地を付け足すのですが・・。
ストレッチ素材の生地ですので、継ぎ足す布もそのような素材がいいのよねえ・・。
取っておいてある布たちを広げて、素材と色と厚みを比べてチョイス。(散らかるわあ)


久々にミシンに向かってカタカタ・・・。
こんな風になったけど良いのかしら?

まだ仮縫い状態。OKがでましたら、本縫いいたしましょ。

20年以上ぶりにお出まし

 「クリスマス飾りをしようと思うのだけど来てくれる?」
と頼まれたので午後からいそいそと出かけてゆきました。

以前わが家で使っていた、壁掛けタイプの”お手製布製もみの木”を持って・・・。
これは、我が子たちが幼い頃に手作りしたものです。
数年使ったあとはお蔵入り。
この度久しぶりに収納コーナーから出してお洗濯しておいたのです。

娘の家には、市販のツリーも飾られていました。

f:id:kyokoippoppo:20191124162447j:plain:w340:left



日差したっぷりの床に布を広げて、飾り付けをしました。
飾りは、ポイントと売り上げを使いメルカリで仕入れました。

無事設置!!
f:id:kyokoippoppo:20191124162722j:plain:w200:leftおやつは娘の焼いたロールケーキ。
クリームだけの簡素なものでしたが、生地がやわらかく焼けていてとても美味しかった。

先日、車検や冬支度など色々物入りのときにレンジが壊れてしまい、必要必需品てあるオーブンレンジを新しく買った娘です。
予定外の出費は痛かったようですが、新しいオーブンを使ってパンを焼いたりケーキを焼いたり・・楽しんでいる娘です。

箱入りお嬢さん

 翌日曜日も、声がかかりました。
「レンジの空き箱にデコレーションするのだけど、ばあさんちにある紙とか持ってきて一緒にやらない??」
あああ・・・そんなこんなで、私の自由時間はガリガリとむしられるのです。
でも、このように必要とされるのも今のうちでしょう。
お金の援助はほとんどしてやりませんので、せめて労力くらいは使ってやろうと思うのです。

例のレンジの段ボールをおうち代わりにして遊んでいるというこっちゃん。
その箱をデコレーションするのです。
ほらほら私が溜めこんている紙類が出番のとき。
ミニミニお片づけにもなるでしょう!!
行きますとも行きますとも!!

絵柄がかわいいため取ってあった古いカレンダーが、役にたちました。
孫は、お人形さんと一緒にここに入って遊ぶのですよ。