流氷接岸

紋別流氷祭りへ

 11日も除雪スタートとなりました。
夜中降った雪がそこそこ積もっていたのです。
しかし、朝には降りやんでおり、お日さまが・・・。
暖かい朝でした。
この時期ですと、零度という気温は暖かく感じられます。
紋別の流氷祭りへ行ってきました。
夫の運転で、娘と孫を連れてゆきました。
海沿いの道を走ります。
時々視界に入る海は真っ白・・流氷が接岸したのです。
前日、湧別の浜で見たときは、はるか沖にありましたのに・・。
kyokoippoppo.hatenablog.com

 久々のお出かけブログです。
孫と、氷の滑り台滑って楽しみました。
氷はかなりのスピードが出て、
「ひゃあ~‼️」
滑り台の終点にはスタッフがいて、衝撃をやわらげるための雪を一回ごとに積んでおりました。
その作業の合間に
「おお!!よく滑ってきた!!」
「おお!!いいすべりだ!!」
などと声をかけてくれるのです。

写真は娘の携帯で私が撮ったり、娘が撮ったりしました。
が、私が撮ったものは指か入っていたり、写したつもりが写っていなかったり。

「ばあさん。へっぽこだ!」
と呆れられました。
娘撮影による貴重な数枚の内2枚をいただきました。
f:id:kyokoippoppo:20200211201209j:plain:w500:leftf:id:kyokoippoppo:20200211201219j:plain:w400
メインの氷像は、焼失してしまった沖縄の首里城です。
北海道で再現された首里城
見事なものです。
遠軽に駐屯している自衛隊さんたちの作業によって作られたそうです。
f:id:kyokoippoppo:20200212061022j:plainこの画像は沖縄タイムスプラスより借用。↓
www.okinawatimes.co.jp

流氷

 お昼を食べて少々買い物して、帰路につきました。
直帰せず、湧別の浜に寄ってくれました。
前日私が来た場所です。

沖にいた流氷はここでも接岸していました。
前日波が寄せていたところは全て氷で埋めつくされ、寄せる波はもう見ることができません。
せりあがるほどの量ではなく、迫力には欠けますがこの氷・・・・いつまであるか?
いつ沖に戻るかわかりませんので写真に収めました。