質量として残る思い出・・・3  & 聴いて下され!!

『First Love』

 長男の作品アップが順調です!!
あれやらこれやらの記事を・・・と思っていたところ思いがけない早い仕上がりでして・・・その情報をキャッチした私は、こちらを割り込ませることにしました。
長男の作品云々・・についてはカテゴリ「長男のこと」で詳しく綴っております。


連載としての記事は一旦閉じていますので、
ならばよしよし・・・
今回は、息子の幼なかったころのお絵描きの一部を、ここに披露させてもらうことにいたします。
その作業の流れに乗り、選別も行い・・いくらかを処分します。
私の微々たるお片づけ作業となっている物品処分のために、このブログを利用させてもらっているのです。
それを同時に・・ということ。
あしからず。

今回の作品はこちら。
お時間許しましたらポチッとしてお聴き下さいませ!!

www.youtube.com

大きすぎるう~~!!!!

f:id:kyokoippoppo:20210722104937j:plain:w240:left 最初の子ということもあり、この子を育てるにあたって私は、だいぶ気負いこんでいました。
その気負いの方向性は、慎重で神経質なものでありました。
たくましい男児に育てたい!!
という願いと裏腹に、私の姿勢は真逆であり、それだからなのでしょうかね。
彼は繊細で臆病な子どもなのでした。

外に出れば風のざわざわした音に反応し、周りをきょろきょろ見回しては不安そうな表情を浮かべる・・そんな子どもでした。
おもちゃのペンギンが威勢のよい音で太鼓をてけてけ叩くと泣き出す・・そんな子どもでした。
テレビの幼児番組で放映されていた人形劇・・・真っ黒の背景を恐ろしいと感じる子どもでした。
公園に人気の着ぐるみ、「ピッコロ」「ジャジャ丸」「ポロリ」がやってきたときは、大はしゃぎでまとわりつく子どもたちの中にあって
「おっきすぎるーーーーー!!!!!!」(大きすぎる)と言って大泣きしました。





f:id:kyokoippoppo:20210722092857j:plain:w400:left
 それでも、3歳ころになり流行りの戦隊もののテレビ番組を見るようになったHは、そのヒーローたちに憧れ、関連のおもちゃを欲しがり、さかんに絵に描くようになりました。


ヒーローがおり、敵はぐちゃぐちゃの線で表されています。
勢いよく描かれたぐちゃぐちゃの線は、戦闘の激しさそのものを表しているのです。
カレンダーの裏にマジックで描いた大きな絵です。



 春の連休のこと。
大好きなレンジャーショーが北見の公園であるという。
それを見せてやったらどんなに喜ぶことでしょう。
一家で出かけて行きました。
シートを敷いて、カッコいいヒーローの登場を待ちます。
おおお!!!出てきた!!!
しかし程なく敵の奴等が姿を現す。
いかにも悪党、という風情で・・。

なんとその途端Hは目を見開き立ち上がるや、脱兎のごとく逃げ出してしまったのです。
親もおいてただ一人、ひたすらに走り去ってしまいました。
「ちょ、ちょ!!!!」
現れた敵を前にパニックに陥ったH。
Hにとってはヒーローも、恐ろしい敵どもも、現実の世界のものと認識されていたのでした。
わけの分からない幼い次男を夫に預け、Hの後を必死に追った私でした。

その後、このエピソードは笑えるネタとなりましたがね。
Hはそんな少年だったのです。

描き尽くすやり尽くす

 f:id:kyokoippoppo:20210722092908j:plain:w400:left

 ブームになるとやり尽くすということは、多くの子どもに見られることだろうと思います。
大好きになって
集めまくったり、
調べまくったり、
見まくったり・・。

だから、Hがことさらにそういう少年であったことを強調したいわけではありません。
ただ、ここに貼った絵は、私が息子のそういう性分を面白いなと思って取っておいたものたちです。
大きなカレンダーの裏に描かれた乗り物たち。
戦隊ヒーローみたいなものも混ざっています。



f:id:kyokoippoppo:20210722092922j:plain:w400
ケーキです。


f:id:kyokoippoppo:20210722092933j:plain:w400:left
これは小さいお絵描き帳に描いたものですが、この埋め尽くす感じ・・・なんかビックリしますね。




 



 

数年後、自転車に乗れるようになったばかりのHは、うれしくてうれしくて・・・・わざわざ早起きしては駐車場で乗り回すのでした。
長時間ぐるぐると、朝もやの立ち込める中を。

 そして15歳のころ。
初めてピアノに触れたH・・。
当時ドレミの音符も読めなかったHでした。

弾く喜びを知った彼はもう・・・・
弾きまくったのでした。

何時間も何時間も何時間も・・・。
幸せなときでした。
幸せしかない頃でした。

1999年・・ピアノに初めて触れた年が8曲(ジャミロ・クワイエアロスミスのみ)
2000年・・クラッシック音楽にめざめたころ6曲
2001年・・クラシック音楽に映画音楽も加わって35曲
2002年・・ここに貼り付けようと写真をとりつつ、ノートのページをめくったところノートの最後まで・・・272曲

過去記事からの抜粋です。
kyokoippoppo.hatenablog.com