バレンタインチョコ&いきなり団子

チョコをちょこっと!!!! 

 どの話題を書こうか?
いや、書くまいか?と迷っているうちに、2日3日と時間が過ぎてしまいました。

今更このタイトルで?
とも思いましたが、書き残すことにいたします。

先の三連休のこと。
バレンタインデーというイベントに合わせて、娘がチョコレート菓子を作りました。
手作りキットを買い求め、湯煎にかけたチョコを丸めて、パウダーをかけるという簡素な手順て出来るものでした。
f:id:kyokoippoppo:20220215174849j:plain:w300:left
元の夫君へと、日頃お世話になっている牧場のお宅へのプレゼントです。
孫のKちゃんからのプレゼント!🎁という形で渡します。





f:id:kyokoippoppo:20220215174844j:plain:w300:leftなので
箱の飾りはKちゃん担当です。
失敗しても良いように、折り紙にお絵描きをしてそれを箱に貼り付けました。
左端のものは・・・・・針ネズミだそうです。




パパへのプレゼントには、アップルペンシルで描いて印刷した絵も添えました。
f:id:kyokoippoppo:20220215185727j:plain



可愛らしいプレゼントが出来上がりました。

いきなり・・・・・だんご

 同じその日、私は思い立ち
いきなり団子」を作ることにしました。
いきなり団子が好きなのです。
が、いつでも手に入るものでなし、わざわざネットで発注する意欲までもない私。
kyokoippoppo.hatenablog.com

以前、職場の友が、
「ネットにレシピ出ているよ。」
と教えてくれたときに、いずれは!!!!と考えてはいたのです。

そして、無精者の私のこと、そのいずれがいったい何時になるのやら?
という状況で日が経っていました。



先日、生協の宅配で美味しそうなサツマイモを見つけて発注!
ところが気乗りがせずに・・・更に数日が過ぎました。


大変!お芋が危うくなってきました!

そこでようやく腰をあげたのです。
レシピを覗いてみますと、
小麦粉&白玉粉
のタイプと、
小麦粉&上新粉
のものがありました。

上新粉タイプを選び、指定の半分の量で作ってみました。
まずはお試しということで・・・。

サツマイモ
こしあん
小麦粉・・・・・65g
上新粉・・・・・25g
砂糖‥・・・・・大さじ2分の1
塩‥・・・・・・・少々
水・・・・・・・・・80ml~加減して

いきなり団子のネーミングは、生の芋をそのままいきなり蒸すことに由来します。
芋はスライスして水にさらし、
その間に粉ものを混ぜて適度な固さにしてまとめておきます。
芋の上にあんを乗せ、それを生地で包み、蒸す!
包み方はアバウトでオッケイです。
ちょっと、あんが透けているのが本物っぽく美味しそうなのでね!!
芋の厚みはかなり抑えました。


f:id:kyokoippoppo:20220214070839j:plain:w400
さあ!どうだ!
本物のような透明な生地ではありませんが、らしいものが出来上がりましたよ!
周りに散らして蒸した芋は愛犬ブウタロウのおやつ用です。
f:id:kyokoippoppo:20220214070830j:plain:w400
いただきます!
パクリ


うん!
旨い!


娘は本物より、こちらが好み!
とまで言ってくれたよ!
f:id:kyokoippoppo:20220214070847j:plain:w400
決め手はあんこだな!
このあんこは、義母が丁寧に濾して作った手作りのもの。
さらりとしており、甘さも程よく、このお菓子によくあいました。



折り紙に夢中になり、かなりの時間を費してしまった三連休でしたが、
お雛様を出しましたし、いきなり団子も作りましたので、良しとしましょう。


折り紙ネタの記事も書きたいし、
もと夫君にチョコを贈る娘のこと…つまり離婚後の二人のことも記事にしたい。
そこへもって、長男の編曲作品も仕上がっております。

追い追いに、記事にしていきますよ!