冬休み・・中間報告

 冬休みの日記

 
 まさしくタイトル通りの内容しかございません。
撮った写真を貼るためだけの・・・・といっても良いかと・・。

吹雪の去った後、娘が所用ででかけることとなり、
私は、娘の住宅で孫とお留守番となりました。
(孫は犬にアレルギー反応が出ますので、ママ不在のお留守番の時は住宅を使います。)

丸々二日間。
私にとっては大仕事です。

11日朝スタート。
長い長いお留守番タイムが始まりました。

好きなゲームばかりさせておくわけにもいかず、
先日の大雪で積み上がった住宅駐車場はじの雪山で、そり遊び。
孫の持つ黄色いそりは、前日ママに買ってもらったものです。

その後は、そりに孫を乗せて近所の保健センター駐車場までミニ散歩。
私の役割は、ひもを引っ張って歩くだけ。
・・・・とはいえ、孫は始終身体を倒してみたり、氷の塊を拾ってはそりに同乗させてみたり・・・。
時間の制約はありませんので、思いのままにさせときましたが、きっとこういう時間にも私のエネルギーは消耗しているのでしょう。




センターの駐車場は、除雪した雪の集積場となっており、先日のドカ雪が大きな山となっておりました。

早速登り始めた孫。
その山はもちろん遊び場ではありませんので、そこを「登る」という行為は推奨されるものではありません。
しかし、大人が見守る中の山登り。
やらせてやりました。
私はそりに腰を降ろして見守り、頂上到達の孫の姿をパチリと写しました。
f:id:kyokoippoppo:20210111130650j:plain
(この写真を貼って残したかったのです。)

身体の歪みが夕方に

 しかし、その日の夕方。

「あれれれ?腰が変だ!」
違和感を感じた腰は、そのうち痛み出しました。
連日の除雪の歪みが、その頃になって出たのでしょうか?

上半身が真っ直ぐに腰の上に乗らない状態で、きちんと立てず。
腰を曲げて歩く始末です。
「ややや・・まずいぞ。」
孫は、
「もんでやるか?」
とかわいいことを言ってくれますが、
「いいよ、いいよ大丈夫だよ。」
と、やんわり断ります。
 * * *
夜、布団に入った孫は小さい声で、
「ママ」
とつぶやきました。
下手に刺激しない方が良いと思い、反応しないでおりましたが、
「ママ」
と再び小さな声。
仕方なく、「ママに会いたくなっちゃったかい?」
と応じましたら、気持ちを押さえきれなくなったか、孫は、
「ママ~‼️」
泣き始めました。

でも、今まで何度か経験しているお留守番。
ひと泣きして感情を放出した後、観念して眠りにつきました。
私は孫のホカホカの体温を感じながら、
およよよよと腰をゆっくり伸ばし、身体を休めました。
翌日には、痛みは軽くなっていました。
良かった良かった。


 ママは、お土産のシールとお洋服を買って夕方戻ってきました。
私は任務終了!!
ママ不在の中孫と過ごした2日間。
除雪の疲れに、孫相手の疲れが重なって、その夜19時には眠ってしまいました。
そして今朝。
起きたのは6時過ぎでした。11時間も寝たのか!!!

冬休み最後の週

f:id:kyokoippoppo:20210112100901j:plain:w250:left お寝坊の朝。
1月12日火曜日です。
娘がくれたお土産のパンで朝食です。

洗濯やら、昨日手を付けなかった食器洗いやら・・雑務がたまっております。
そうそう!
結晶たちのお世話もね。
kyokoippoppo.hatenablog.com
こちらは、今や自動操縦状態。
毎朝、溶液を濾して観察するのみです。
進捗状況はそのうちアップいたしますよ。

ようやくパソコンに向かったのは9時過ぎです。
勤務は来週から始まります。
残りの日々を、楽しみましょう。
私はゆっくり家にいられるだけで幸せなのです。
これを投下したら、ゆっくりおうち時間を味わいますことよ!!