うつ関連

小枝をまたいで・・・

戻るのではなく・・・ 今まで数回にわたり、泉谷閑示氏のメッセージを伝えてきました。 そのメッセージ全24話の最後では 再発の怖れのない治癒とはどういうことかが述べられています。diamond.jp「うつが治るということは、元の状態に戻ることではなく、こ…

健康な心が葛藤を生む

あるべき悩みを悩むこと うつ関連の情報を検索していて見つけたのが泉谷閑示氏のメッセージでした。 頭からの指令に心と身体がついていけなくなることによって、様々な不調和がうまれるということが、いくつかの事例にそって説明されており、 「なるほど」と…

泉谷閑示氏のメッセージ・・・・これって逃げでしょうか?

逃げることは悪いのか? うつに関する情報を検索していて目に留まったのが泉谷閑示氏のメッセージでした。 今回は、その中から逃げることを話題にしたいと思います。 精神科のクリニックを開業しておられる泉谷氏はうつで思うように働けなくなったり、動けな…

泉谷閑示のメッセージ・・・うつ治療における休養とは?

しっかり休むとは? うつに関する情報を検索していて目に留まったのが泉谷閑示氏のメッセージでした。 今回は、その中から休養に関するものをご紹介したいと思います。 その前に「うつ」とはどのような状態であり、とのような症状が出るのか?も押さえておき…

泉谷閑示のメッセージと『椅子がこわい』・・・・そして息子のこと

泉谷閑示氏のメッセージ うつに関する情報探しをしていて出会った泉谷閑示氏のメッセージを題材にして書いております。 その説は下記のようなものです。 一般読者が捉えやすいように、頭と心というワードで説かれております。⚫心と身体は密接につながってい…

頭 心 身体‥・泉谷閑示氏の言葉

うつは怠け病ではない! うつを理解したくてネットの中を探索しておりましたら、泉谷閑示という精神科医が書かれた一連の文章に出会いました。 うつ病を発症し、長らく仕事から遠ざかっていた息子が、バイトながらもまとまった日数の仕事に携わることになる…

しんさいニート③ お金どーする?パチプロ志願?

「しんさいニート」・・・・幼少期、父親からから受けた強圧的なコントロールのため、大変な生きづらさに直面し、自己肯定感の低さに苦しんだカトーコーキ氏が、その体験を綴った漫画です。しんさいニート作者: カトーコーキ出版社/メーカー: イースト・プレス発…

しんさいニート②思わず手が止まったページ

しんさいニート作者: カトーコーキ出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2016/09/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 読んでいてページをめくる手が止まりました。 分厚く内容豊富な本でしたのて、落ちついてゆっく…

しんさいニート①

何故生きづらいのか?何故幸福感が得られないのか?何故自尊感情がこんなに低いのか? 悶えるように苦しむカトーコーキ氏。 彼の病も鬱病でした。 生きていくためには動かなければならない。しかし身体が動かない。 生きていくためにはお金が必要。だかそれ…

動悸 不眠 下痢 唾液が出ない・・・あれは11年前・・・

11年前のちょうど今頃。 私は常に動悸がしていました。 下痢も続いていました。 唾液が出づらくなっていました。 怖い怖い怖いと怯えていました。 1月中旬から始めた仕事のせいです。小さな小学校で働き始めたのです。任期は3月末まで。 正味日数は50日足…

在庫がたまっていく

ブログを始めてから、今までなら目の前を通過させて済ませてしまっていたであろう事や言葉が、やたら目に留まり、記録しておきたいという気持ちになっています。 また、自分にとっての「今のキーワード」(ネガティブ・ケイパビリティとか大人とか)に関連する…

悩み事とネガティブ・ケイパビリティ

長引く息子の鬱を、心配するやら解決方を知りたいやらで、ネットを検索ばかりしていた事を前回の日記に書きました。kyokoippoppo.hatenablog.com 様々な意見があるものの、 「鬱は休養、薬、時間によって回復するものだ」 というのが概ねの意見でした。私は…

ネガティブ・ケイパビリティ

ブログの雑誌といっしょに図書館で借りた 『ネガティブ・ケイパビリティ』という本。 私にとっては大事な一冊となったわけですが、実は教養不足で、わからない部分も多々ありました。 著者の帚木さんは『ネガティブ・ケイパビリティ』を伝えるべく、シェイクス…