夢のはなし

新しい年

2021年 (年賀状のデザインは毎年娘に頼んでおります。) みなさま、新年あけましておめでとうございます。新しい年が明けました。 未知なるものがたくさん潜んでいる新しい年。 何時だって、誰にだって、 いいことずくめはありません。 悪いことだらけ…

GO TO レトロなホテル

「はてな」で・・・ そのホテルは新宿の駅前にある、名前は「ワシントンホテル」。(確信しています。) 数段の階段をのぼったところにある玄関から中へ・・・。 一階は厩のようになっていて、(うまやってどんなよ!と思われるでしょうが、そう!何か飼育小…

どうやって出勤したの??

夢の中で 「あら?」 「どうやって通勤したんだろう。」 職場にはきちんと行っている、その確信があるのに、自分がどうやってそこにたどりついたのか? の記憶がないのです。おかしいな‼️ どうやって行ったんだろう? その問いばかりを頭の中で繰り返す。 私…

時代と場所によせる共感

夢の中で 上菅田町の「源氏が丘」から、向かい合う「富士見ヶ丘」をながめる私。 「ああ、私の家のあるところ。」 と一瞬思うも、 「ああ、私の家は町田に引っ越したのだった。」 と思い出す。 そして、我が家にたどり着くためには西谷駅から、大和駅まで相…

マイ バースデイ、そして見た夢の話

62歳になりました。 今日は私の誕生日。 ホロスコープを作ってみました。 (チョコレートの部分には、私の旧姓が記載されていますのよ。)作ったといっても落書きのようなもの。 眺めたところで、何の発見もありません。 今後の自分の人生、波風立たず平穏に…

夢の話なんて・・・

夢はどこから 印象に残る夢を見ました。 夢の話なんて・・・。 そう思います。 印象に残ったったって、それはイメージのようなもので語りきれるものでなし。 でも、見た夢を日々記録して潜在意識を探る人がいたり、明晰夢を見る訓練として夢を書き残す人もいた…

何故ホタルブクロ?

草取り 敷地一面のホタルブクロなのです。 それも・・・・・茎も葉も持たず、面長の花の蕾が地面にびっしり・・・・。 それはもう隙間なく生えていまして、私は開花したらどんな様子なのだろうと思いつつも、これは過剰だなと思うのです。 びっしり感が異様なので…

トンネルくぐって

みた夢がきっかけなのです。 ブログに書くほどのものでもない話題です・・・と、前置きしておきます。 でも、「何でここに来たのかなあ?」と素朴に思ったわけです。 こどもの国 『こどもの国』という名前の施設は各地にあるのでしょうが私が夢で訪ねたのは…

オモシクナイ自己満ブログですが・・・

オモシクナイブログ 『苦役列車』のあたりから、ずっと生きることに苦しんできた人の作品ばかり追いかけています。 そもそも、その手の本を見つけては読むのですから、ブログに吐き出すことも当然その色になるわけです。 アクセスの全く伸びないこのブログ。…