生活

ご覧あれ!!!!

これは!!!! 我が家の床下には「室」(むろ)があります。 雑多なものや保存野菜などを収納できる場所ですが、床に設置してあるふたを外し、その下にある床下ユニットをスライドさせて、できた空間からもぐっていかなければなりませんので、好んで利用しよ…

土曜日と日曜日のこと

「アンナ」や「英雄」が現実世界に戻ったように、私も久しぶりに日常日記を書くことにしましょう。 kyokoippoppo.hatenablog.com 園芸屋さんをのぞく 娘は今、一人で育児をしながら働いております。 夫くんは現在東京勤務。単身赴任をしております。 別居で…

冬至の一日

冬至でしたね 一年で一番昼の時間が短いといわれる日です。 我が町 湧別町の日の出は6:58 日の入りは15:50です。 わが故郷 横浜の日の出は6:47 日の入りは16:33です。緯度の高いこの地では、特に日の入り時刻が早いのですね。 昼の時間は約50…

飾りを付けて

積雪ゼロ、冬晴れの祝日 11月23日 久々に縫い物仕事。孫のGパンの股上が浅くて座るとお尻の割れ目が見えちゃうのだとか・・・。 お直しを頼まれました。 ソファに座ってまずは解体。 ベルト部分と本体を解くのに一苦労しました。 冬晴れで、南からが入る日差…

おいなり&かぼちゃ

おいなりさん ほぼ月に一度はおいなりさんです。 ということで、本日は「おいなりサンデー」 前回は?とみてみれば、20日前の9月8日に作っておりました。 ひと月待たずに夫からのリクエストがあったということです。kyokoippoppo.hatenablog.com夫が小揚げ…

サンサンサンデー

おいなりさん 日曜日・・おいなりさん作りでスタート。 月に一回は、お稲荷サンデーがやってきます。 北海道特有の「小揚げ」で作るおいなりさんです。 20個作りました。 これがあれば、夫の朝昼兼用になるので、朝は少々気忙しいのですがあとが楽ちんです…

ポンプがけ

助っ人バイト 「人手が足りないの。助けてえ。」 と頼まれてバイトしてきました。 「ポンプがけ」という仕事です。 以前話題にした「放流作業」の後始末です。 kyokoippoppo.hatenablog.com 一部不快な表現がありますので、爽やかな気分を求めていらっしゃる…

ほっけ、ペネロペ、ドロップ

土曜日の一日を綴ったブログです。 ホッケ干す ホッケ干しました。ひと安心です。 kyokoippoppo.hatenablog.com ペネロペ音楽会 その後町の文化センターで開催される子ども向けの音楽会に行tってきました。 広報のチラシを見たとき 「あら、娘と孫にプレゼン…

 かちかちパンとほっけほっけほっけ

カチカチパン 以前”隙間の無い一日”の様子を綴ったことがあります。 kyokoippoppo.hatenablog.com そして、昨日(6月7日金曜日)もそんな一日となりました。 まずは朝の出来事から。 朝・・・「あれえ、食パンが無い。」 毎朝必ず食べる食パンを切らしている…

ワクワク年休

一日年休 娘の住宅に新しいお風呂が届くことになりました。 ユニットルームに据え置き式の浴槽が置かれるタイプのお風呂場です。 娘は2ヶ月前にこの部屋に越してきました。 部屋も壁紙も綺麗で、お風呂も見る限りは汚れているように見えませんでした。 しか…

山の裏側 生活の裏側

行けども行けども サロマ湖ネタ第2弾の前にミニブログを挟みます。 ゴミを捨てて来たというだけの話です。 ホタテの稚貝の貝殻を、我が家のゴミステーションに放置しておりました。 kyokoippoppo.hatenablog.com放置といっても、あらかじめ十分に水気を切り…

花より◯◯◯

夕方も気ぜわしい 退勤時間(4時)後も、気忙しい日々です。 勤務地(小学校)は我が家から徒歩5分というほどの近さなので、そこは救いです。 今時期のように日が長く、退勤時間でもお日様が高いのも精神的に救いです。 でも、気は抜けません。 自宅に戻り、…

晴天

桜去り 晴天のもと すもも咲き 魚(ホッケ)はようやく乾き、食卓にのぼりました。 kyokoippoppo.hatenablog.com小鉢のものは頂き物の「こごみ」。 草ソテツの若芽です。こごみが育つとこうなります。 ホッケの皿にある薬味は「山わさび」。 親戚の農家が醤油…

母が残してくれたもの

今週のお題「母の日」 ペチュニア 「京子はすごいよお!」 という感嘆の声を、母からもらったのはいつだったでしょうか? 「ベランダのよ、ペチュニアがよ、咲いたよ!えーーー。すごいオオオオ。」 何事にも大げさな母はそのように言いました。 13年も前・・・…

残念な天気

一時間年休 昨日 5月9日、一時間年休を取って向かった先は、港。 港にある漁協の直売所『湧鮮館』です。 『塩水ウニ』の入荷が確かめられたため、勤務先の小学校駐車場から「えいや!」と車を出しました。 走ること数分・・・。 お世話になっている弟夫婦の…

片付けへの遠い道

片付けたいのです。 家の中を片付けたいのです。 とってある布やら着古しやらが、片付けをはばんでいることも分かっているのです。 捨てれば即、あちらこちらにすっきりスペース」が現れることも承知しているのです。 でも、”捨てず”に”減らす”方法を取ろう…

何故ホタルブクロ?

草取り 敷地一面のホタルブクロなのです。 それも・・・・・茎も葉も持たず、面長の花の蕾が地面にびっしり・・・・。 それはもう隙間なく生えていまして、私は開花したらどんな様子なのだろうと思いつつも、これは過剰だなと思うのです。 びっしり感が異様なので…

まだはくまだつかう

外仕事 平成最後の日です。そして連休4日目。平成最後の日を報道するテレビ画面は、ぐずついた天候の皇居周辺の様子を映していましたが、こちらは晴れ。 この晴天をチャンスとばかりに本日は庭仕事に励みました。 枯れて残った茎や葉、 こぼれ種で芽吹いた余…

ミミ・ウニ・サガリ

連休2日目 目が覚めたら4時でした。 しばらく布団にぬくぬく・・いい気分。その後いつもの時間の5時には起きました。 外は晴れ。 ホタテの耳 昨日剥いて食べてしまったホタテの柱部分。食べなかった耳(周りのヒラヒラ)が残っていました この耳の刺身も旨い…

白い朝、赤い夕

白い朝 予報通り連休初日は雪てした。 あーあ。でも仕方ない、よくあることです。 外のあれやこれやには目をつぶり、おうちの中のこれやあれやそれや・・・・・をやりましょう。 やりたいことが山ほどあるのです。連休中のお出かけ予定はナッシングなのです。 白…

オフモードとはならなかったな。

心地良いリズムで 日曜日・・・目が覚めたらやはりきっかり5時でした。 よっしゃ!と起きて洗濯。 そしておいなりさん作り・・・・夫のリクエストに応えるためです。 自分の朝食はトーストとアイスコーヒーでした。 流しを片付けるや酸っぱくて置き去りにさ…

オフになったのか?

スイーツ 「この週末はオフモードを意識して過ごそう」と思って迎えた土曜日でした。 kyokoippoppo.hatenablog.com それでもいつもと同じ5時に目覚めた私は、いそいそと起きてホットケーキを焼いて食べました。 市販の粉に市販のケーキシロップ、上にはバタ…

イライラ

春の土曜日なのに 気温が2桁に届き、ようやくは・る 庭には一輪のクロッカスが咲きました。 あちらにはデイジーが・・・・・。 (このデイジーちょっと顔に見える) 喜ばしいはずの春、 一週間の勤務後の”春本番を思わせる休日”だったのに・・・・ 土曜日の私はイラ…

クッキー作り

クッキー作り 本日知事選挙の日。 日が差したかと思えば、急に暗くなりあられが降ってきたりして、不安定な天気でした。午後は娘の家で、孫も一緒にクッキー作りをしてきました。 (武骨なやつは孫によるもの) 「こんなに、ばあさんに出動してもらうつもりは…

汚い!!そして恥ずかしい・・・

知らなかったとはいえ・・・ 娘の家に新しいトースターが届きました。 その荷をほどきながら言うことには、 「ほとんどのトースターのここが、引っ張り出せるんだよ」。 ・・・大抵のトースターの底は引き出せるようになっているというのです。「え?そうな…

3に関わる話

年に3回 小学校の支援員として働いている私は、年に3回雇用が切れます。 (夏休み期間、冬休み期間、春休み期間) 春休み・・・先生方にとっては大変忙しい日々となるのですが、雇用切れで出勤から解放される私は例年のんびりと過ごします。 しかし、今年に限っ…

娘の引っ越し③・・・潜んでいたラスボス

最後に不快な写真あります。・・・一応お断り。 人のありがたみここでも 奮闘の甲斐あって、娘と孫の暮らす住宅は日々整ってきました。 価格の面で心配だったストーブについては、実家の裏で小さな個人事業をやっているSさんの家に出向き、相談に乗ってもらいま…

娘の引っ越し②

荷降ろし後 kyokoippoppo.hatenablog.com 箱まみれの家をどうにかしなければなりません。 荷積み、移動、荷降ろしでくたくたの身体に片付けという作業が待っています。 長時間の移動で、遊び足りてない孫までいるのです。 「よし、おもちゃの箱を開けよう。…

ピーコ3体

お洋服につける可愛いもの 先の三連休に作り始めた孫のためのお洋服。 不用Tシャツ二枚でこしらえました。ここまで作った段階で 娘に感想を聞いたところ、 「可愛いものが付いていないと着たがらないのよ。」 とのこと。 孫よ。すっかりおしゃまさんになった…

三連休製作物みっつ

おいなりさん おいなりさんを作りました。 夫が好きなのです。食べたくなると小揚げ二袋を買ってきます。前夜も、「頼むな」といわんばかりにそれを差し出したので今日は”おいなりさんの日”となりました。 ところでこのおいなりさん用の揚げにも地域性がある…