アイヌ民族

犬ものがたり④・・・・白瀬南極探検

3冊の本 『その犬の名を誰も知らない』を紹介するブログ記事に触れたとき、すぐに連想したのが『極夜行』であり、もう一つは『熱源』でした。 それぞれに共有する世界があり、私はそれを拾って書き残したくなったのです。 前回は『その犬の名を誰も知らない…

興味の流れのままに④

朝はまだ、氷点下の気温になることもある日々です。 おーー寒む寒む。 でも、鳥のさえずりは「春だよ春だよ」と賑やかです。 朝5時には空が明るみ始め、夕方は明るい西日が景色を照らします。 こちらにも春は近づいておりますよ。 ざっとこれまでを・・・ 秩…

興味の流れのままに①

伝蔵と森蔵 「伝蔵」「森蔵」・・・この2つの名前を聞いたたけで、 「ああ、秩父事件の・・・」 と思う方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?そういう私は、この名前からピンとくるものなど全く持ち合わせておりませんでした。 さらに、「秩父事件」に関わっ…

黄ばんだ本を読んでいます

われわれが侵入者なんだ あるとき、湧別川の鮭をとって、巡査に追われたアイヌを、父は自宅にかくまい、巡査に言いました。 『われわれが侵入者なんだ。アイヌ人が先に土着してたんだから。アイヌはかわいそうなんた。サケ、マスしか食っていないんだ。それ…

「共生」というスローガンの傍らで

ウポポイの開幕近づく ウポポイの開幕が近づいております。 そんな2月の18日、 北海道新聞に次のような記事が載りました。 (アイヌ民族の遺骨返還についての記事も併記されておりましたが、こちらは今記事との関わりが薄いのでフレームから外しました) …

よい記事に出会う喜び

北海道新聞の「読者の声」 道新「読者の声」欄に寄せられた次の投書を切り抜きました。 共鳴てきる内容だったからです。 しかし、切り取った勢いのまま記事を書く流れを作れず、 数日が過ぎました。 でも何とか、気持ちを固めて今記事をしたためてゆきましょ…

直木賞受賞!!『熱源』

先程、直木賞受賞作品が発表されました。 テレビの音声が『熱源』と伝え、私は「おおお!!」と声を挙げ、画面に駆け寄りました。 『熱源』・・・・昨年晩秋に読み終えた作品です。 夢中になって読み進めたわけではありません。 しかし、放り投げることなく…

納戸に入れなかった本

アイヌ民族ネタなれど アイヌ民族ネタなれど、「納戸」(関連する記事をまとめて放り込んでおく、部屋=カテゴリ)に収納しなかった本をご紹介。 kyokoippoppo.hatenablog.com冥途のお客 夢か現か、現か夢か作者:佐藤 愛子出版社/メーカー: 光文社発売日: 20…

鮭を取らせて!!・・・新聞切り抜き

新聞切り抜き第3弾!! 先住民族に関連する新聞記事を貼って記事にすること3回目!! 大きな記事が2枚も!!分割して貼りましょう。 2019年9月13日・・北海道新聞自由なサケ漁を求めるアイヌの訴えに関する記事です。 しかも、これは隣の市で起きた…

観光アイヌ・・・新聞切り抜き

下車して歩く 私のブログは思いついたことを、その都度書いていく雑記ブログです。 カテゴリもその時の思いつきで追加して書き進めております。 「切り抜き・マイスクラップ帳」もその一つでした。12月はいくらかでも新聞切り抜きを記事に連動させて、整理…

おお!バフンケ!‥新聞切り抜き

なかなか読み終わらない 寝室に置いて、寝る前にちょびちょび読み進めている本があります。【第162回 直木賞受賞作】熱源作者:川越 宗一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/08/28メディア: 単行本決して読みにくい本ではないのですが、 さくさくとは読み…