Xデイ来たる。

次男がやって来る 子どもたち三人の中では、登場率の低い次男です。 ネタは有り余るほどあるのですが、折々に綴る長男の連載記事が落ち着いてから書こうと思っております。 気合いを入れなければ書けるもんではありません。 そんなエピソードを持つ次男Y・…

サガレン

流れは続いている 『サガレン』について書こうと思います。サガレン 樺太/サハリン 境界を旅する (角川書店単行本)作者:梯 久美子発売日: 2020/04/24メディア: Kindle版が、どこから手を付けてよいものやら、いったいそもそも何を伝えたいのか?わからない…

kyokoの偶偶石 13・・・・羽二重

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。 「猫 異種4匹同居」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶石vol.12.3 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリ…

ご覧あれ!!パート2

気だるい夕方 7月2日の夕方も、娘と孫がやってきました。 「行っても良い?」 と娘からラインがきたとき、私はソファに座ってぼおっとしていました。 仕事から戻ったものの、そのまま家事に向かう気持ちになれなかったのです。 まだ4時。 あわてることはあ…

ご覧あれ!!!!

これは!!!! 我が家の床下には「室」(むろ)があります。 雑多なものや保存野菜などを収納できる場所ですが、床に設置してあるふたを外し、その下にある床下ユニットをスライドさせて、できた空間からもぐっていかなければなりませんので、好んで利用しよ…

kyokoの偶偶石 12・・・・お菓子

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。 「ジュゴンは不思議でしかたない」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.10 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人…

お出かけしたの

久しぶりの北見 前々回の記事で、 「当分おでかけブログは書かないでしょう。」 と綴った2日後に、「おでかけ」記事を書こうとは! とはいえ、行き先は北見の病院です。孫のアレルギー症状が、少しずつひどくなってきており、心配していたのですが、金曜日…

町からのプレゼント

「まちのマスク」 我が町から、マスクのプレゼントが届きました。一人に10枚ずつ。「アベノマスク」はそれより少々前に届いています。 娘の所には何の手違いか、まだ届いていないというアベノマスク。 本当に、大枚使って残念な結果となったアベノマスクで…

娘のおでかけ

おでかけ・・・してない おでかけブログ・・・・ほとんど書いておりません。 おでかけしていないから当然です。 コロナの自粛ということもありましたが、それがあろうとなかろうと、どっこにも出かけない私たち夫婦。 以前、娘がまだ滝川で暮らしていた頃は…

長男のこと⑬

ようやく仕上がった新作 長男Hが、新作(編曲作品)をニコニコ動画に出しましたので、 今回の記事は、『長男のこと⑬』となります。作品のアップに合わせて、綴っている連載です。 いくらかでも、力になってやりたいのです。 是非ともポチッとして、聴いて下さ…

kyokoの偶偶石 11・・・・ネオン

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。 www.hanapanda.com 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリティを引き出すことのみを目的」とした現代アートです。 「作者の作意の理解を求めない自然…

時代と場所によせる共感

夢の中で 上菅田町の「源氏が丘」から、向かい合う「富士見ヶ丘」をながめる私。 「ああ、私の家のあるところ。」 と一瞬思うも、 「ああ、私の家は町田に引っ越したのだった。」 と思い出す。 そして、我が家にたどり着くためには西谷駅から、大和駅まで相…

今宵はこの本

ステキな日曜日 6月14日・日曜日。 娘と孫はママ友さんと焼肉のイベント。 自由時間いっぱいでした。 久しぶりに布いじり。 娘に頼まれていた「洗濯バサミ猫さん」を試作しました。 カーテンをくくるために使いたいとのことで、用意したものは、洗濯バサミ…

kyokoの偶偶石 10・・・・はやせ

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。 現代アート 石「バナナもしくは」 Contemporary Art 偶偶絵石vol.4 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリテ…

のーーんびり休日!

休日だから♪ 6月13日土曜日です。 お休み・・・。 娘と孫は別の予定有り!! おーーほっほ。 うれしいわ!! 今朝も5時起き。 夜明けの時間が最も早いシーズンです。 我が町の今朝の日の出は3時42分でした。 私は朝の時間が一番好きなので、休みの日も、…

初夏に綴る春の風情

蝦夷ハルゼミ 前回の記事で、「いつまでも肌寒い」と報告したその日から、気温が上がり始めました。 かっこうが鳴き、エゾハルゼミの合唱がシャワーのように降ってきました。 それまでは、「寒いけれど我慢して」と言いながら定期的に開けていた窓でしたが、…

寝台急行出発

6月9日・・火曜日 気温が上がらず肌寒い日が続いております。昨年は、刻々と変化をとげる庭の様子や、花の名前についてを記事にしていたなあ!! 今年の我が庭も、球根や宿根の花、こぼれ種の花が芽吹き賑やかになってきました。 雑草もたくさん紛れておりま…

土曜日と日曜日のこと

「アンナ」や「英雄」が現実世界に戻ったように、私も久しぶりに日常日記を書くことにしましょう。 kyokoippoppo.hatenablog.com 園芸屋さんをのぞく 娘は今、一人で育児をしながら働いております。 夫くんは現在東京勤務。単身赴任をしております。 別居で…

異世界へのいざない・・④ 別れ

鑑賞したDVD、『思い出のマーニー』。 触発されて思い出した『異人たちとの夏』・・DVDを手に入れてこちらも鑑賞いたしました。 そして、それぞれの原作。 それらをまぜこぜにして綴っております。 まずは『思い出のマーニー』の原作から・・。もちろん映画…

kyokoの偶偶石 9・・・・ドロップ

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。 現代アート 石「青空の宇宙」 Contemporary Art 偶偶絵石vol.2 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリティを…

異世界へのいざない・・④ おばかさん

きれいな朝 その日も、静かな、灰色の真珠のような感じの日でした。 ああ、とてもきれいな朝。 アンナがマーニーと初めて会う日は、このような朝で幕を開けます。『思い出のマーニー』と『異人たちとの夏』について、原作 映画作品を取り混ぜて、思いのまま…

異世界へのいざない・・③ 夏・・・異界から

夏の物語 作品のムードが、全く違う『思い出のマーニー』と『異人たちとの夏』を、抱き合わせるようにして書いてみようという試みです。 DVDで『思い出のマーニー』を観たその直後に、『異人たちとの夏』が観たくてたまらなくなり、DVDを手に入れ、こちらも…

kyokoの偶偶石 8・・・・みずのわ

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。 現代アート 石「偶偶(たまたま)」 Contemporary Art 偶偶石vol.100 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリ…

異世界へのいざない・・② 『思い出のマーニー』

検索 『異世界へのいざない』と題して、『思い出のマーニー』と『異人たちとの夏』について、思いのままに書いていくことにします。 背中を押してくださった皆さま!!ありがとうございます。 向かうべき着地点があるわけではありませんし、整合性のある物語…

異世界へのいざない・・・お気に入りDVD

またまた連載記事を書き始めそうな予感です。 あくまでも予感です。 発端は娘の住宅で見たDVDです。 『思い出のマーニー』。娘と孫は、先日テレビで放映されたものを見たのだそうです。 4歳の孫にはまだ早いかな? と私は思ったのですが、孫は熱心に見たよう…

kyokoの偶偶石 7・・・・なごり

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。現代アート 石「違和感の正体」 Contemporary Art 偶偶石vol.94 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリティを…

ヨモギとチューリップ

ヨモギ摘み 例年でしたら運動会の練習真っ盛りのころですが、行事という行事が中止となり、ようやく分散登校だけが始まった小学校です。ただし、記事は分散登校前の時に戻ります。 児童の活動として行われるグランドの石拾い、枝拾いを、この度は教職員だけ…

美装屋の報酬

施行後のお写真 児童が登校してこない学校で、わたしたち4人の支援員は、校舎内外の整頓や掃除に明け暮れました。 kyokoippoppo.hatenablog.com 私は、ブログ記事になりそうだぞ!! と思い、合間に写真を撮り、記事を公開いたしました。↑ そんな私に校長が…

わざわざ

稚貝放流 町の一大行事『稚貝放流」が始まっております。 昨年この時期にも記事にしております。 kyokoippoppo.hatenablog.com 夫は今年も頼まれて老体に鞭打って出かけております。 朝・・・いや夜2時半には起き出してサロマ湖にある登栄床(とえとこ)漁港…

kyokoの偶偶石 6・・・かわも

はなぱんださんのお誘いに乗った形で始めた『kyokoの偶偶石(たまたま石)』です。現代アート 石「簡素が 得る」 Contemporary Art 偶偶石vol.87 - 滋味日日 ・・・いいこと ”お福わけ” 「知識という前提を鑑賞者に要求せず、鑑賞者個人のオリジナリティを引…