日々の営みとスピリチュアル

ホッケ!ホッケ!ホッケ! 週の始まり月曜日にドドーンと届いたホッケホッケホッケ! 仕事から戻ってそれを見たとき、やはりまずは 「ええー?!」 と溜息混じりの声がでました。 ひと息つく間も無く、これらを捌かねばならぬのか?家にいる夫が、多少なりと…

6月最後の週末

久しぶりの夕焼け 6月24日金曜日。 ニュースでは、各地の真夏日猛暑日の様子を伝えておりましたが、嘘ではありません。 当地は寒かった。 職場教室の暖房を入れました。 外は雨・・風は生ぬるく夏の気配を辛うじて伝えてくれるのですが、お日様がずっと顔…

図書館はしご

GOGO図書館! わが町には、立派な図書館が2つあります。 もともとあった2町が合併したものの、ありがたいことに図書館はそのまま残されました。 と、ここまで書いたところで唐突ですが、You Tubeの貼り付けをさせていただきます。 Hが、編曲作品をまたま…

その後のおふたり

我が娘Aが、子連れで故郷湧別に戻ってきたのは約3年前のこと。 その3年間に、二人は様々な話題を提供してくれました。娘が作った料理やお菓子、孫と楽しんだ工作、雪のかまくら、ルンルンおでかけ!! そこで食べた美味しいもの!! ブログの記事に登場する…

kyoko・・・日常に戻ってきた!

タイトル仰々しいですね!! 私の日常生活は、別に滞ってはおりませんでしたからね。 戻ってきた!という表現は大げさなのです。 ただ、スピリチュアルに関するネット空間を漂っては、それに関する記事を書いたり、手に取った本の物語にひたる日々。 私の眼…

チラリのぞいて足を踏み入れる・・・⑦

飛び飛びながらこれまで綴ってきた、このタイトルでの記事ですが、今回でおしまいです。 おしまいというより、一区切りですね! 一区切りとなる今の思いを、何とか正確に、正直に書き残すことができるかしら?そんな記事にお付き合い下さる皆様! いつもの厚…

凧と風船・・・十万年の西風

『八月の銀の雪』八月の銀の雪作者:伊与原新新潮社Amazonこれに収められている一編一編について記事を残しております。 今回が最終章となります。 『十万年の西風』です。 六角凧 澄んだ海の色は、浅瀬ではまだらに緑がかり、沖へいくにつれ青を濃くしていく…

全精力をかたむけて‥『玻璃を拾う』

『八月の銀の雪』に収められている5編の作品。八月の銀の雪作者:伊与原新新潮社Amazonそれらをひとつずつ記事にして残すことにしました。 今回紹介するのは、4つ目の物語『玻璃を拾う』です。 ガラス細工のアクセサリー 自分が気に入った写真を時折SNSに投…

アルノーと檸檬

『八月の銀の雪』 に収められている5作品を1話ずつ紹介しております。八月の銀の雪作者:伊与原 新新潮社Amazonここに収められている物語にはそれぞれ、ノンフィクションの基盤がしっかりと存在しておりまして、それが作品の魅力、おもしろさとなっていると…

海へ還る日

kyokoippoppo.hatenablog.com この記事の続編です。 『八月の銀の雪』 に収められている一編一編を紹介するという試みです。八月の銀の雪作者:伊与原 新新潮社Amazon前回は表題作である『八月の銀の雪』を紹介しました。 人を深く知ると、その人の別の層が見…

八月の銀の雪

ネット空間にあるスピリチュアルに関するメッセージを、さまよい歩く日々です。並行するように、図書館で借りてきた本を開き、登場人物の生き様を追う日々でもありました。 (右端の本は、古本放出コーナーからの持ち帰ったもの) 今日は、そんな本の中から …

2ひきの金魚

自分の備忘録的な記事です。先日みた夢玄関をお掃除をしている。 水をまいて 箒で掃き出す。 すると中から2ひきの金魚が掃き出せれてきた。 地面の上に横たわる。いやはや 今まで玄関でどうやって暮らしていたのやら?? 水も少なく 苦しかっただろうに・・…

活気づく庭の花たち

毎日、毎朝、スピリチュアルに関する記事を読みます。それを確信し、信じきれたら素敵だなあ!なんて思いながらね! でも、愛に満ちた光を感じることはできないし、「大丈夫!」というメッセージを静かに受け取ることをせず、何だか強引にしがみついているよ…

チラリのぞいて・・足を踏み入れる⑥

(写真は、先日特別支援学級の児童たちとの遠足で訪れた「チューリップ公園」です。) 自分のために このシリーズですが、これは自分のために綴っております。 誰かのためにではなく、読者の方へ向けてではなく、私のために。 私の現在地を知るために。 まず…

今日という日

休日なのだからね、 いやいや休日だからとか関係なくね、掃除機かけろ!!って話ですけれど・・・・それもせずにですね、 気ままに過ごした本日。 スピリチュアル方面に気持ちを向けることが多くなったからか、最近は空を飛ぶ夢をみる頻度が増しました。また…

チラリのぞいて・・足を踏み入れる⑤

このテーマについて・・・もちろん手放してはおりません。 この頃「共時的に」と言ってもよいような手応えで、それに関連する記事が目に入るようになりました。 まあ、私が追いかけているのですから、偶然!と驚く程のものではありませんがね。とりたてて新…

おっちし

朝!快晴 快晴の朝です。 が、私の目はショボショボ・・というのも昨晩は床に入るのが遅かったのです。 ウフフ・・楽しいイベントがあったのでね! 小学校で支援員の仕事をスタートさせた当時の児童だった二人と、会ったのです。 会場は我が家の近くのM君宅…

駅めぐりをご一緒に!

連休…連なる休日は本日で終了です。 明日は久しぶりの勤務です。 が、明日は私、開店休業状態であることが予め分かっています。 担当児童の欠席が予定されていますのでね。 気楽なものです。 年休をとっても何ら問題無いのですが、気楽な気分で職場に参りま…

瓦礫の山の一隅なれど…

自室 我が夫…自室が居心地良いようで、かなりの時間をそこで過ごしております。 休日の私はといえば、たいてい居間にある日当たりの良い窓際のソファにお尻を落ち着けて、本を読んだりスマホで皆様のブログ記事を読んだりしています。 かつては、子ども3人…

久々のこねこね

久々に・・・ どこにも行かない連休まるまる一週間の、4日目を迎えています。 こんな時だからできること・・普段は億劫でやらないこと・・そう思い昨日取りかかったのがベーグル作りです。これを娘が読んだなら、 「私たちがそばにいた3年間には作ってくれな…

貫一おみや

冷たい西風 連休2日目についてをアップしている本日は3日目の朝。 一日遅れの日記となっております。昨日の朝は冷え込み、ようやくプラスという気温でした。 それでも、陽射しが差し始めた頃合いをみて庭に出ました。 この先、雨予報も出ていますからね! 出…

連休チャチャチャ♪

貴重な息抜き 4月…新しい出会い、新しい仕事…。 新鮮な気持ちで取り組みました。 何をしてた?って、ひとりのお子さんと遊ぶ毎日。 遊び9割、その合間のお勉強1割って感じでしたね。その、”子どもと遊ぶ”っていうのがなかなか大変です。 その子が作り出す…

旅を満喫

「旅を満喫」 というタイトルですが私は兎にも角にも出不精で、先日土曜日は、庭の草とりの後は、居間のソファに座ったきり。 先週の編み物の続きと読書で時を過ごし、夕方を迎えました。本日読み終わったのは 『ぬけまいる』朝井まかて著 です。ぬけまいる …

チラリのぞいて・・足を踏み入れる④

記事に先立ちまして・・・ 長男Hの編曲作品がアップされました。 こちらをまず紹介させて下さいな。再生した上で、記事をスクロールしていただけたら嬉しいです! www.youtube.com今回手掛けたのは、槇原敬之氏の『ハングリー・スパイダー』。多くの楽曲を…

ほどいて、編んで、繕って

ワクワク☺OFFの日 本日火曜の朝ですが、先週末のことを書きますね!! 5日間働いた後に訪れるお休みの日。 娘も孫も遠く離れ、淋しいっちゃ淋しいけれど、でも、 丸っと自由!という開放感は格別です。前日、目覚ましかけずに布団に入るも、5時過ぎには目…

チラリのぞいて・・足を踏みいれる③

冷え込む朝は、今だにマイナス度になったりもする当地ですが、庭の緑は日に日に勢いを増し、浜も活気づいてきました。 (資材が並ぶ前浜漁港) 新たに書き始めたスピリチュアル的な内容の記事です。 理解できないながらも面白さを感じ、津留晃一氏のメッセー…

庭の一番花

クロッカス みなさんの記事の中ではとっくに咲いていたクロッカス!! ようやく我が庭でほころびました。 我が庭の一番花です。 娘の引越し手伝いで札幌に出たときは、とあるお宅の庭にさいた福寿草を目にしておりましたし、 湧別に戻ってからは、日当たりの…

チラリのぞいて・・足を踏み入れる②

さあてね!! こちらの続編です。 kyokoippoppo.hatenablog.com 津留氏のメッセージを追っていく試みです。 発見するのは至っていない自分ばかり 42項目もある1つ目『現実の創造者』をおさらいいつつ、ぼちぼちとゆきましょう。 とにかく、自分に湧き起こ…

こりゃ、娘のブログだわ!

今日は週末金曜日!私の新年度勤務は火曜日から始まりました。 4日間とはいえ、新しい出会いがあり、全くの手探りの日々でもあり、中身の詰まった4日間でした。新しく担当する児童は一年生。 担任はおられますが、実際にそのお子さんと過ごすのは、ほぼ私…

春休み終了!!

私の春休みが終わりました。 今年の春休みは、三色模様になっております。まずは娘・孫と共にすごした我が家での2日間があり、 その後は引越し先での4泊5日。 その後の我が家に戻ってからのお片づけの日々・・・・・こんな具合です。戻った我が家には、娘と…