風の時代

地の時代って??

f:id:kyokoippoppo:20210103084845p:plain:w700:left1802年  乙女座  地
1821年  牡羊座  
1842年  山羊座  地
1861年  乙女座  地
1881年  牡牛座  地
1901年  山羊座  地
1921年  乙女座  地
1940年  牡牛座  地
1961年  山羊座  地
1981年  天秤座  
2000年  牡牛座  地
2020年  水瓶座  

 昨年暮れに『風の時代』がやってきたと言われておりますが、それに先立つ『地の時代』。
その間の、木星土星コンジャクションの場所(あくまでホロスコープ上の)を示したものが上記のものです。
「地」の場所に混じって、
初期の頃に「」で一回。
1981年には次の時代を先取りしたように「」で一回起きています。
基調となるものは「地」ですが、時代は多少行きつ戻りつしながら進むようです。
Wikipediaから「産業革命」を説明する一部分をコピーしました。

もともとは1760年代から1830年代にかけてイギリスで起こった「最初の」産業革命を指した言葉であり、市民革命と並んで、近代とそれ以前を分かつ分水嶺とされている。イギリスを皮切りにベルギー、フランス、アメリカ、ドイツ、ロシア、日本と順次各国でも産業革命が起こったとされた。

「地」は大地のような「安定や基盤」
「地に足をつけろ」という言葉が指し示すように「現実」なども意味します。
「土地」そのものであり、それに付随する「所有」という考え方。
このような秩序を形作る「社会」
物質としての「金銭」なども「地」に関係するものです。

風の時代って??

 時代を先取りするように起こった1981年の「風」(天秤座)でのコンジャンクション
この頃からインターネットの普及が始まっています。
「風」が吹き始め、次なる時代の準備が始動したと考えられます。

1982年、インターネット・プロトコル・スイート (TCP/IP) が標準化され、TCP/IPを採用したネットワーク群を世界規模で相互接続するインターネットという概念が提唱された。

こちらも、Wikipediaから・・・
TCP/IPなるものの意味は分かりませんが、
このころからインターネットが普及し始めたということは、伝わります。

風・・・どこへでも渡ってゆき
  広がり拡散する
  形がなく
  それでも力を持ち
  物を動かす 

そんなイメージですね。

仮想通貨
ノマド生活
物への執着を減らしていく流儀
ツイッター
ブログ・・・


今、この文章を読んで下さっている方・・会ったこともない方たち、遠くの人たちともこのようにつながれるのは「風」のおかげかな!

星の動きが、本当に、世の中の有り様や人々の人生に影響を及ぼすものか??
それは、私にはわかりません。
星占いを少しかじったからって、先が読めるわけでもありません。

kyokoippoppo.hatenablog.com

でも、私の興味は尽きないのです。
とてもとてもおもしろい!!

今はもっぱら「コロナ」が拡散し、私たちはそれとの付き合い方に苦労しておりますが、このウイルスは「元へ戻る」ことを促すのではなく、その先の「新しい生き方」へと私たちを連れてゆくことでしょう。

占星術ネタはここまでです。
お付き合いして下さった方々・・・・ほんとうにありがとう!!!!

風!風!風!!


 さて、1月4日
娘と孫がやってきました。
凧を持って・・・
さっそく外へ、強烈な寒風が吹き荒れ、凧は見る見る上空へ・・
5才児の手では風圧が強すぎて、手に負えません。
ばあさん(私)と娘が「きゃあきゃあ」と騒いで凧揚げを楽しみました。
気温は最高気温がマイナス5度という冷え込み、風も強く、さむかったああああ!!!!!
f:id:kyokoippoppo:20210104154336j:plain
(これ、わたし・・)

f:id:kyokoippoppo:20210104154347j:plain

孫は除雪車が寄せた雪の上を歩いて遊んでおりました。
f:id:kyokoippoppo:20210104154322j:plain



そして最後にこちら・・・
時代の「風」をつかんだ男
「まさや」!!!

オホーツク海でホタテを取る、若き漁師の動画です。
丸顔の少年が「いい男」に変身するから、ポチッとしてみて下さいな!!
www.tiktok.com

今や人気沸騰のお兄さん!!
彼がこんなにあどけない頃~保育所時代を知っています。
私はその頃、保育所で非常勤勤務をしていたのです。
さらには、小学校3年生から卒業時までを、彼がいる学級で働きました。
(支援したのは、別の児童です。)
拳を私の顔のぎりぎりまで繰り出して、試すようなことをする・・・そんな男の子でした。
地味に生きるタイプではないとは思っておりましたが、こんなに良い姿になり、センスの良い動画を生み出す人になったとは驚きです。
『時代の風』に乗ったかのよう!!
大事な足場を失わないように活動を続けて下さいね!!
www.tiktok.com

www.tiktok.com