札幌での思い出・・・眺望

眺望

札幌駅から、地下鉄に乗り込み件のマンションへ。


アプローチのように続く広く気持ちの良い歩道を歩いてゆくと
・・・・・・・着きました。
オシャレだ!
まるでホテルみたいだわ!


 

 この場所が来春からの娘たちの日常の場所になるのか?
何だか、不思議な気持ちです。

荷物が運ばれ、早速荷解き。
頑張れ頑張れ!

9階の部屋からの眺めはこんな感じです!
f:id:kyokoippoppo:20211122200101j:plain札幌は都会ですが、このように山が視界に入るそんな土地。

小学校も近く、スーパーやホームセンターなども近くにあり、暮らすには便利な所です。

しかし、しかし…
今住んでいる場所と、全く違う環境に身を置く暮らしの想像がてきません。

家具の置き場が決まり、あらかた荷解きをした段階で作業を一旦終了しました。
ガスも水道も開栓していない状態なので、宿泊はホテルです。
大通りのホテルに、素泊まりで4泊するのです。

コンビニで食材を買ったり外食したりで過ごす数日間。
これも私にとっては新鮮なこと。
そして楽しいことでもあります。

が・・・困ることはワタクシ・・・旅先ではぐっすり眠ることができません。
案の定・・・眠りに落ちることがなかなかできず、切れ切れの夢を見ながら朝を迎えました。

Hが会いにやって来た!

11月18日(木)
 2日目は札幌在住の長男Hが、娘の新居近くまで出てきてくれました。
モスバーガーでお昼を取り、(もっと美味しいもの食べさせてやりたかったのですがね・・・ちょうど良いお店が見つかりませんでした)その後はマンションで孫のKちゃんのお相手をしてくれました。

お相手と言いながらも、自分が遊んた頃のスーパーファミコンから驚くほどの進化を遂げたマリオカートにH自身がたのしんていた様子。
「おっ!こりゃあ目が回るぞ!!」
「おじちゃん・・Kチャンを抜かしてやるぞう!!」

と言いつつも、上手なリモコン捌きの姪にやられっぱなし。
姪は鼻の穴を膨らませてご満悦でした。

日頃気ままにおしゃべする機会のない長男も、私や妹との語らいの時間を楽しく過ごしてくれたようで、良かった良かった。
私の心はそれだけでホカホカなのでした。
 午後には、来春上がる小学校の就学時健診があったため、娘と孫は途中で出かけてゆきました。

思ったより早く終了し、「マンションに戻る」とラインが入りました。
窓から下を眺めていたら、おじちゃん会いたさに一生懸命走ってくる孫Kちゃんの姿がはるか下に見えました。
娘の部屋は9Fなのですが、西側の窓が床まであるのです。
もちろんはめ殺しの窓なのですが・・高所不安が生じますね。

その後
Hを見送るため駅まで・・。
話をしながら歩く私とHを、娘が後ろからパチリ!!

f:id:kyokoippoppo:20211122201637j:plain:w400

 見知らぬ場所、見知らぬ子どもたちの中での健診を終えた母子。
すっかり萎縮していたというKちゃん。
引越し作業の合間ゲームばかりに浸らせていたKのために、買い物ついでに自転車を出してやりました。
湧別の、めったに車とも遭遇しない道路で練習に勤しんだ自転車。
札幌デビューの前に乗れるようになって良かった良かった。
枝道たくさんの札幌の道路では、少しこいでは止まり少しこいでは止まりでしたが、Kは嬉しそうに足を動かしておりました。

嬉しいハプニング

 驚くことにこのタイミングで、東京に住んでいる次男が翌日から札幌にやって来ると連絡が入りました。
兄弟が外で集結するなんて滅多にあることではありません。
明日はどこかで夜ご飯でも・・・。
そんな予定まで入った2日目の札幌でした。

 さてさて・・・その晩も・・私の眠りは浅かったのでした。
疲労たっぷりの身体を清潔なベッドに横たえるも・・睡魔は弱く、行きつ戻りつ・・・。
3日目がやってきます。
続きは次回に!!