スピリチュアル未満

 さあて!こちらをご覧下さい。
昨日5月11日の朝焼けです。サロマ湖船上からのものです。

撮影者は夫。
町の一大イベントである、ホタテ稚貝の外海への放流作業が始まっています。
夫は深夜に起きて漁港へ向かい、サロマ湖から引き上げたホタテをコンテナへ移す作業に勤しみます。
稚貝へのストレスを減らすべく、夜明けと共に作業を始め、気温の上る前には外海へ運び放流するのです。
10日程も続くアルバイト。人手のいる作業なので、ご老体の夫も同級生の依頼を受け出かけております。
美しい写真でしたのでちょうだいしました。

神社前にて

 で、ここからが本題となるのですが、本題!と改めて居ずまいを正す程のものではございません。
ささやかなれど、私にとっては愉快なできごとでしたので書き残す・・・・そんな話題です。

 それは、嬉しい週末金曜日の事。
給料日とも重なっていたため、信金さんから引き出した現金を郵便局通帳へ入金すべく車にて向かいました。
で、郵便局の向かいには神社がありますので、用事を終えたスピリチュアリストkyokoは、はそこへも寄ることにしたのです。
近くの駐車場へ車を止めて境内へと向かいました。
昨年末あたりから、郵便局への用事の後はなるべくお参りしているのです。
kyokoippoppo.hatenablog.com

お参りとはいえ作法も知らず、ガラガラ鳴らして頭を下げるだけのこと。
その日もそんな超お手軽参拝を済ませて境内から出ようとしたら、
ん?
どなた?
人がいる。

「あれえ!Hちゃんではないか」
友達のHちゃんが、立っていました。
「なあにしてるの?さっきkyokoさん見かけたのよ。そしたら車が予想外の方へと走ってゆくから。」
「アハハ、スピリチュアリストkyokoは、郵便局の後はここに寄るようにしているのよ。」
「へええ、実は私も神社は大好きなのよ。」
度々旅行を楽しむHちゃんなので、彼女の神社参りは旅先でのことを指しているのでしょう。
彼女は続けて言いました。
「kyokoさん、知ってた?神様にお願いするときはちゃんと住所まで伝えるのよ。そうしないと願い届かないのよ。」
「いやあ、そんなことしてないし、そもそもお願いごともしてないのよ。ありがとうって伝えるぐらいで…」

あれあれ、それなでたらめな・・・せっかくここまで来てるのに…
もしかしたら、口にこそ出さないもののHちゃんは、そんな風に思ったかもしれません。

「ところで、」Hちゃんは続けます。
「kyokoさんに上げたいものがあるのよ。」
と。
何でも手違いで余分に届いてしまったギターのチューナーがいくつかあるのだ。
新品のままあるのだ。 
夫が「メルカリやっているkyokoさんに上げたら良いんじゃないか?」と言っていると、もちろん売れたら売上はkyokoさんのものにして、と言うわけなのです。

Hさんの夫さんは、顔こそ合わせたことはありますが、話した事などありません。
仕事がお忙しい方でしたし、妻の交友範囲にまでぐいぐいささってくるタイプの方ではないのです。
それでも、Hちゃんの話題から知る私のことを心に留めておいて下さり、そんな提案をしてくれたことが意外でもあり、とても嬉しく感じました。

「ええ!?そんな優しいこと言って下さったの?」
と感激の私。
そこではっと思いつき、
ほら、Hちゃん!お参りしたから直ぐにこんな良いことあったじゃない!
と喜びました。
私流のお参りでも、速攻良い事あったじゃない!!
と。

もちろん、メルカリに出品したところで、購入希望者が現れるかは分かりませんよ。
これにより私がいくらかの利益を手に入れる確証も、その時点では無いのです。
でも、嬉しかったんだな。
神社前でのHちゃんとの出会いも、交わした言葉も。
この会話の流れで、徒歩だったHちゃんを助手席に乗せてすぐに「(ブツ)」をもらってきましたよ。
新品の4つのチューナー。
ひとまず1つ出品しました。
小さな品物ですが、ネットで調べたら2000程の価格がついていましたので、1000円にて出品。
直ぐに「イイね」が付きましたが、購入の流れには至らず。
しばらくは、様子見ですね。

この雲は・・・!!??

 お次は、娘からのプレゼントのご紹介。
母の日の何か贈り物?と思われるかもしれませんが、さにあらず。
しかし、スピリチュアリスト母ちゃんへの面白いプレゼントだと私は受け取りました。

それは、娘が見つけた龍神雲の写真です。
ラインで送信されてきました。


ところが、添えられてきた言葉は
首チョンパされた龍」

確かに・・・角も、目も、口まであるお顔なれど、首が無し!
これは吉なるお姿と捉えて良いものか?

でも、私は嬉しかった。
雲の形を見て、「おや?」と思って、龍神雲を求める母親のことが心に浮かび、送ってくれた写真です。

できごととしては、この写真の送信が神社前のできごとより先にありました。
記事に残したかっのですが、いつ、どのタイミングで?
と思っているうちに、Hちゃんとの出会いがあり、よおし、この2つを抱き合わせにして投稿しよう!と思いこの記事となりました。
タイトルに迷いましたが、
ごらんの通り、「スピリチュアル未満」といたしました。

 最後に今日の夕日を…。
これは私が撮ったもの。

朝焼けと夕焼けの写真もお披露目できて、満足満足!